イード・アワード2016「電子辞書」…中高生の顧客満足度No.1を発表

教育・受験 高校生

イード・アワード2016「電子辞書」
  • イード・アワード2016「電子辞書」
  • イード・アワード2016「電子辞書」
 イードが運営する教育情報サイト「リセマム」は、電子辞書の顧客満足度調査を実施し、イード・アワード2016「電子辞書」を下記のとおり発表した。

 調査は、電子辞書を所有する中高生の保護者を対象に実施。電子辞書について、「操作性」「検索機能」「画面の見やすさ」「閲覧性」「携帯性」「デザイン」「耐久性」「コストパフォーマンス」の満足度および「総合満足度」を、各々5段階で評価いただいた。

 その結果から、中高生の「総合満足度」について最優秀賞を発表。さらに、評価項目から「操作性」「検索機能」「画面の見やすさ」「閲覧性」「携帯性」「デザイン」「耐久性」「コストパフォーマンス」の満足度がもっとも高い電子辞書を各部門賞として発表した。

 結果は以下のとおり。

◆最優秀賞
 シャープ Brain(ブレーン)

◆部門賞
 操作性のよい電子辞書:シャープ Brain(ブレーン)
 検索機能のよい電子辞書:シャープ Brain(ブレーン)
 画面が見やすい電子辞書:シャープ Brain(ブレーン)
 閲覧性の高い電子辞書:シャープ Brain(ブレーン)
 携帯性の高い電子辞書:シャープ Brain(ブレーン)
 デザインのよい電子辞書:シャープ Brain(ブレーン)
 耐久性に優れた電子辞書:カシオ EX-word(エクスワード)
 コスパのよい電子辞書:シャープ Brain(ブレーン)

 調査は2016年5月18日から5月30日までの期間、電子辞書を所有している中学生・高校生の保護者を対象にインターネットで実施。2,065の有効回答を得た。
《編集部》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)