代ゼミ、小中高・既卒生向けキャリア教育でVISITS WORKSと提携

 代々木ゼミナールは6月13日、「VISITS OB」を運営するVISITS WORKSと連携し、小中高生・既卒生や保護者を対象に新たなキャリア教育を展開すると発表した。学力伸長のみならず、将来を見据えた進路実現を全面的にサポートしていくという。

教育・受験 その他
代々木ゼミナール
  • 代々木ゼミナール
  • VISITS OB
 代々木ゼミナールは6月13日、「VISITS OB」を運営するVISITS WORKSと連携し、小中高・既卒生や保護者を対象に新たなキャリア教育を展開すると発表した。学力伸長のみならず、将来を見据えた進路実現を全面的にサポートしていくという。

 「VISITS OB」は、学生のキャリア観を形成するために企業が自社の社員のキャリア情報を公開する会員制Webサービス。これまで、大学生専用のOB・OG訪問サービスとして提供してきたが、今後はSAPIX・代ゼミグループに在籍する小学生から高校生・既卒生、保護者に対しても社会人のキャリア情報を公開。受験生が広く社会に関心を向け、自分の将来の可能性やキャリアパスを考える機会を得られるよう、「VISITS OB」を進路指導に役立てていく。

 これにより、在籍生は「興味・関心を抱く業界で活躍する社会人が大学・学部をどのように選んだのか」「学生時代に得た知見をどう生かしているか」など、キャリアについて具体的な情報が共有できるという。代々木ゼミナールでは、在籍生が将来の可能性を可視化し、学びの目的が明確になることで主体的に学習に取り組むことが期待できるとしている。

 代々木ゼミナールはこれまで、大学入試へ向けた受験対策を中心に指導を行ってきたが、今後は新たにキャリア教育の視点を追加。学力伸長のみならず、将来を見据えた進路実現を全面的にサポートしていくとし、「受験指導とキャリア教育との融合により、創立以来の教育方針である『親身の指導』のさらなる質的向上に努めてまいります」とコメントしている。
《奥山直美》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)