【夏休み2016】筑波大技術職員がサポート、自由研究お助け隊7/30・31

 筑波大学は7月30日・31日に、中学生対象の「夏休み自由研究お助け隊」を開催する。参加費は無料。事前に参加するテーマを選んでWebサイトより申し込む。申込み期間は7月1日午前9時~15日午後5時までだが、先着順のため定員に達し次第締め切る。

教育イベント 中学生
 筑波大学は7月30日・31日に、中学生対象の「夏休み自由研究お助け隊」を開催する。参加費は無料。事前に参加するテーマを選んでWebサイトより申し込む。申込み期間は7月1日午前9時から15日午後5時までだが、先着順のため定員に達し次第締め切る。

 「夏休み自由研究お助け隊」は、筑波大学による社会貢献の一環として行われている。イベントでは、筑波大学の技術職員がこれまでに蓄積してきた技術を使って、中学生に対して夏休みの自由研究のアドバイスをしてくれるという。

 2016年度の開催日は7月30日・31日の2日間。テーマは決定し次第公開され、各テーマとも所要時間は半日。1人につき1テーマを選び、Webサイトより申し込む。申込み期間は7月1日午前9時から15日午後5時まで。ただし、先着順のため定員に達したテーマは、締切り日前でも受付を終了する。

◆筑波大学「夏休み自由研究お助け隊」
開催日:7月30日(土)・31日(日)
会場:筑波大学 筑波キャンパス第3エリア3B棟
対象:つくば市内および近隣の中学生
参加費:無料
参加形式:テーマを選択して事前申込み
申込み期間:7月1日(金)9:00~15日(金)17:00まで
申込み方法:Webの申込みフォームより
※先着順で参加日時を決定するため、定員に達したテーマは締切り日前でも受付を終了する
※テーマは決定し次第公開される
《外岡紘代》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)