【夏休み2016】体験教室や施設見学「かながわサイエンスサマー」7/16-8/31

 神奈川県は7月16日から8月31日まで、県内136の機関が夏休み期間中の子どもたちのために体験教室や施設見学などを展開する「かながわサイエンスサマー」を開催する。小中学生や高校生向けに科学や自然などをテーマとした多彩な催しが企画されている。

教育イベント 小学生
 神奈川県は7月16日から8月31日まで、県内136の機関が夏休み期間中の子どもたちのために体験教室や施設見学などを展開する「かながわサイエンスサマー」を開催する。小中学生や高校生向けに科学や自然などをテーマとした多彩な催しが企画されている。

 神奈川県では、未来を担う子どもたちが科学の楽しさを知り、親しむことができるよう、夏休み期間中に県内の科学館や大学、研究機関、企業などが開催する子ども向け科学関連イベント情報を「かながわサイエンスサマー」として取りまとめて紹介している。対象は、小学生、中学生、高校生。平成27年度は、約44万人の参加があったという。

 16回目を迎える平成28年度の「かながわサイエンスサマー」には、136機関が参加。日産自動車横浜工場ゲストホール・日産エンジンミュージアムの「日産のエンジン工場見学夏休みスペシャル!」、大和市教育研究所の「夏のおもしろ科学館2016」など、夏休みならではの興味深い企画やイベントがめじろ押しとなっている。

 はまぎんこども宇宙科学館の夏休み特別企画「工作がいっぱい!自由研究パラダイス2016」など、自由研究をテーマにしたイベントもある。伊勢原市立子ども科学館による「自由研究相談会」、神奈川県立生命の星・地球博物館による「夏休み自由研究なんでも相談」などは、自由研究の題材や方法に悩む子どもたちの味方となってくれそうだ。

 イベントの詳細は、神奈川県Webサイトに公開されているリーフレットから確認できる。イベントによっては、事前の申込みや参加料が必要な場合もある。
《奥山直美》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)