【夏休み2016】ワクワク体験満載「丸の内キッズジャンボリー」8/16-18

 東京国際フォーラム(TIF)で8月16日~18日、参加・体験型イベント「丸の内キッズジャンボリー2016」が開催される。TIFによるオリジナルプログラムや、企業・団体によるワークショップ、ステージパフォーマンスなど、ワクワクが体験できる企画が目白押しだ。

教育イベント 小学生
丸の内キッズジャンボリー2016
  • 丸の内キッズジャンボリー2016
  • TIFワンダーキャンパス
  • ワンダークラブ
  • わくわくブース・キッズスポーツ/キッズ遊園地
  • キッズステージ
  • キッズタウン・キッズシネマ
 8月16日から18日まで、東京国際フォーラム(TIF)で参加・体験型イベント「丸の内キッズジャンボリー2016」が開催される。TIFによるオリジナルプログラムや、企業・団体によるワークショップ、ステージパフォーマンスなど、ワクワクが体験できる企画が目白押しだ。

 2016年で10回目の開催となる「丸の内キッズジャンボリー」は、子どもたちへ未来の夢を育む驚き・感動・発見を届けたい、という想いをコンセプトに2007年からスタートしたイベント。2016年は、26のワークショップや、約30の参加型体験ブース、アーティストや子どもたちによるステージなど、多彩な企画が催される。夏休みに新たな発見に出会える場として、また宿題や自由研究のヒントとしても毎年好評のイベントだという。

 当日は、「TIFワンダーキャンパス」「ワンダークラブ」「わくわくブース」「キッズステージ」「キッズタウン」など、大きくわけて7つのプログラムを実施。TIFワンダーキャンパスでは、いのちや自然、宇宙などを題材にした特別講義や昆虫教室など、学校では学べないことが学べる「学校」を開校。ワンダークラブでは「親子新聞編集室」「おかね教室」「テーブルマナー教室」など、企業や団体による26のワークショップが開催される予定だ。

 わくわくブースでは、さまざまな企業や警察、消防庁などが子どもも大人も楽しめる参加体験型ブースを展開するほか、スポーツやアクティビティにチャレンジできる「キッズスポーツ/キッズ遊園地」も登場。キッズタウンでは、レスキュー体験や消火体験コーナーが設けられるほか、個性的な料理のケータリングカーが集合する。

 入場料は無料。一部のプログラムは材料費などがかかる場合がある。プログラムの中には、事前申込みまたは当日整理券が必要なものもあり、各プログラムの詳細や参加方法の発表、事前申込みの受付については、7月12日よりWebサイトにて開始する予定。

◆丸の内キッズジャンボリー2016
日程:8月16日(火)~8月18日(木)10:00~17:00
会場:東京国際フォーラム(ホールE、D1、D5、D7、B5、ロビーギャラリー、ガラス棟会議室、地上広場ほか)
対象:幼児、小学生、中学生および保護者
入場料:無料(プログラムにより材料費などの実費発生の場合あり)
※入退場・見学は自由
※プログラムによっては事前申込みや当日整理券が必要なものあり
事前申込期間:7月12日(火)10:00~7月26日(火)17:00
申込方法:Webサイト申込みフォームから申し込む
《畑山望》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)