文房具少年・山本君の解説付、芯が折れないシャープペン限定コラボ

生活・健康 その他

 ゼブラは7月25日、文房具好き少年の山本健太郎くんが作った「文房具図鑑」と芯が折れないシャープペン「デルガード」がコラボレーションした限定バージョンを全国の東急ハンズ(名古屋店、名古屋ANNEX店を除く)で発売する。価格は486円(税込)。

 「文房具図鑑」は2015年に当時小学6年生だった山本健太郎くんが、大好きな文房具168個について解説した本。解説はすべて手書きで、中身の濃密さ、解説や図の正確さ、文房具への愛情の深さから、SNSを通して話題となり、2016年3月に書籍化された。本は5万部を超すヒットとなっている。

 今回コラボレーションしたのは、ゼブラが2014年11月に発売した、どれだけ力を込めても芯が折れないシャープペン「デルガード」。「文房具図鑑」でも紹介されており、筆圧が強い健太郎くんもお気に入りの文房具の1つだという。

 コラボ版デルガードのパッケージには、健太郎くんの愛情あふれる解説が入っている。芯が折れない機構の説明や、芯を長く出しすぎると折れてしまうことまで、メーカーに気兼ねしない公正な解説を楽しむことができる。また、コラボ版のみ専用消しゴムのおまけがついている。コラボ版デルガードは、全国の東急ハンズ(名古屋店、名古屋ANNEX店を除く)にて購入できる。

 全国の東急ハンズ39店では7月25日より、山本健太郎くんが厳選した文房具を集めた「文房具少年健太郎くんの新文房具図鑑」を展開。多くの商品に健太郎くんの手書きPOPが設置されている。また、7月31日には新宿店でイベントも予定されている。

◆文房具図鑑×デルガード
価格:486円(税込)
芯径:0.5mm
軸色:6色
《外岡紘代》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)