【夏休み2016】名将を特集、甲子園歴史館「夏の高校野球特別展」7/26-9/4

趣味・娯楽 その他

甲子園歴史館
  • 甲子園歴史館
  • 「夏の高校野球特別展2016~高校野球名将特集~」ポスター
 阪神電気鉄道が運営する甲子園歴史館は7月26日から9月4日まで、企画展「夏の高校野球特別展2016~高校野球名将特集~」を開催する。入館料は大人600円、子ども(4歳~中学生)300円だが、8月1日~大会終了まで高校生は300円で入館できる。

 「夏の高校野球特別展2016~高校野球名将特集~」では、智辯和歌山高校の高嶋仁監督、PL学園高校の中村順司元監督ら、春夏通算勝利数上位10名の監督や複数回優勝を達成した監督、複数校で優勝を経験した監督など、高校野球を代表する監督のエピソードを、写真や展示品とともに振り返る。

 特別展示コーナーでは池田高校の蔦文也元監督の、当時使用していたバットやスパイクなどが展示される。ほかにも、大会の歴史や過去3大会の振返り、8月7日に開幕する第98回全国高等学校野球選手権大会出場校の紹介なども行われる。

◆甲子園歴史館「夏の高校野球特別展2016~高校野球名将特集~」
開催期間:7月26日(火)~9月4日(日)
開催場所:甲子園歴史館内「企画展示コーナー」
入場料:甲子園歴史館入館料に含まれる(別途料金は不要)

◆甲子園歴史館
営業時間:10:00~18:00(入館は閉館30分前まで)
※大会期間中(休養日を含む)は9:00~18:00
※高校野球の開催など催し物により変更となる場合もある
休館日:月曜日(試合開催日、祝日を除く)
※甲子園練習の8月1日(月)、大会期間中(休養日を含む)の月曜日は開館
入館料:大人600円、子ども(4歳~中学生)300円
※8月1日(月)~大会終了まで(甲子園練習、休養日を含む)は高校生300円
場所:阪神甲子園球場 外周16号門横
《外岡紘代》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)