シンジカトウの“夢の世界”、原画や雑貨など約200点を展示

趣味・娯楽 その他

左)Snow White and Seven Dwarfs、右)Mon Peluche(2006)
  • 左)Snow White and Seven Dwarfs、右)Mon Peluche(2006)
  •    
  • Little Red Riding Hood
  • Children
  • What’s wrong?
  • Snow White and Seven Dwarfs
  • Mon Peluche(2006)
  • Alice in Wonderland
現代の日本を代表するデザイナー、シンジカトウによる「“夢の世界”のデザイナー シンジカトウ・ワールド ―空想の住人たちと愛される雑貨たち―」が、8月20日から12月28日まで神戸ファッション美術館にて開催される。

シンジカトウは、40年を超えるキャリアの中で様々なキャラクターを生み出しながら、個性あふれるデザインを世に送り出し続けている現代の日本を代表するデザイナー。魅力的なデザインを落とし込んだ文房具やバック、靴、食器類、タオル、ぬいぐるみなどを展開している。これまでに、その独特の優しいタッチで描かれてきたキャラクターは、童話からイメージを膨らませた「赤ずきんちゃん」や「ヘンゼルとグレーテル」、「白雪姫」、「不思議の国のアリス」の他、オリジナルの物語による「シェリ」や「モンペルシェ」、「そらべあ」などに加えて、ディズニー作品や「ポケットモンスター」などとのコラボレーション作品も展開している。

同展では、「夢の世界を表現し続けたい」と語るシンジカトウによる原画や下絵、雑貨などの作品約200点を展示。暮らしに夢と潤いをプラスした新たなライフ&ファッションを提案する。8月20日にはトーク&サイン会を実施する他、9月22日、10月23日、11月3日、12月23日には、同館の学芸員によるギャラリートークが行われる予定だ。

【イベント情報】
「“夢の世界”のデザイナー シンジカトウ・ワールド ―空想の住人たちと愛される雑貨たち―」
会場:神戸ファッション美術館
住所:兵庫県神戸市東灘区向洋町中2-9-1
会期:8月20日~12月28日
時間:10:00~18:00(入館は17:30まで)
料金:一般500円、小中高65歳以上250円
休館日:月曜日(9月19日、10月10日は開館)、9月20日、10月11日

“夢の世界”を表現し続ける、シンジカトウによる展覧会が開催。原画や雑貨など約200点を展示

《HEW》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)