【夏休み2016】自由研究本ランキング、テーマ本やキットが人気

教育・受験 小学生

 大日本印刷(DNP)とDNPグループの書店、トゥ・ディファクトは8月2日、本の通販サイトで購入された書籍や電子書籍の販売データをもとに集計した「自由研究本ランキング」を発表した。1位は「学研の中学生の理科自由研究シリーズ」だった。

 自由研究本ランキングは、hontoサービス実施店の丸善とジュンク堂書店、文教堂とhonto.jpの通販サイトで購入された書籍や電子書籍の販売データをもとに集計。集計ジャンルはすべて、集計期間は2015年6月1日~2016年6月30日。

 第1位は「学研の中学生の理科自由研究シリーズ」。自由研究はテーマ選びが鍵となるが、この本では難易度に応じた面白いテーマが満載なうえ、まとめ方もよくわかる点が評価につながったという。

 以下、2位に成美堂出版の「小学生の自由研究パーフェクトびっくり実験たのしい工作ふしぎ観察なっとく調査身近なものでおもしろ実験!」、3位はひかりのくにの「カンタン!キレイ!万華鏡キット自由研究にそのまま使える!」、4位に小学館の「自由研究アイディア集(ドラえもんの学習シリーズ ドラえもんの理科おもしろ攻略)」、5位に誠文堂新光社の「光と色であそぶLED実験・工作キット ノーベル賞に輝いた青色LED研究がよくわかる!自由研究ガイド付き」が続いた。

 hontoのお勧め書籍としては、文研出版「数学の自由研究作品コンクール優秀作品集 中・高校生向 第1回数・計算編」、河出書房新社「時刻表2万キロ」、主婦と生活社「だいすきスイーツで自由研究 キッチンが実験室」が挙げられている。
《鶴田雅美》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)