【高校野球2016夏】MITも期待「バーチャル高校野球」配信写真を大画面で

デジタル生活 その他

ぱらぱら高校野球
  • ぱらぱら高校野球
  • 朝日新聞社
 朝日新聞社は、高校野球の総合情報サービス「バーチャル高校野球」で配信される写真を大画面で楽しめる拡張アプリ「ぱらぱら高校野球」の提供を開始した。利用料は無料。Chrome Webストアよりインストールできる。

 朝日新聞社と朝日放送が共同運営している高校野球の総合情報サービス「バーチャル高校野球」では、8月7日に開幕した第98回全国高校野球選手権大会の全試合をライブ中継とテキスト速報で伝えている。

 朝日新聞社では、バーチャル高校野球で配信されている写真を大画面で楽しめる拡張アプリ「ぱらぱら高校野球」の提供を開始。パソコンのブラウザーのGoogle Chromeにインストールすると、新規タブを開くたびにバーチャル高校野球で配信されている高校野球のニュース写真がランダムに表示される。さらに表示された写真をクリックすると、記事本文を読むこともできる。

 ぱらぱら高校野球は、マサチューセッツ工科大学(MIT)メディアラボの研究科学者であるマット・キャロル氏と、エマーソン・カレッジのキャサリン・ディグナチオ助教授が作ったブラウザー拡張アプリ「NewsPix(ニューズピクス)」をもとに作成された。キャロル氏とディグナチオ助教授は、「全国高校野球選手権大会の素晴らしい写真とNewsPixが組み合わせられることで、読者がよりニュースにもっと触れる機会が増やせればと期待しています」とコメントしている。

 Chrome Webストアで、「ぱらぱら高校野球」と検索すると表示され、インストールできる。
《外岡紘代》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)