土屋鞄・軽井澤工房、親子で革細工ワークショップ9/17-10/3

趣味・娯楽 未就学児

トンカチやポンチなど職人の道具を使い、自分だけのオリジナルキーホルダーやバッジを作る
  • トンカチやポンチなど職人の道具を使い、自分だけのオリジナルキーホルダーやバッジを作る
  • 革のキーホルダーやバッジをつくろう!親子で軽井澤ワークショップ
  • 土屋鞄製造所 軽井澤工房店
  • 土屋鞄製造所 軽井澤工房店
  • 自然を感じられる広々とした庭からは、ひとつひとつ丁寧に作業する職人たちのようすを自由に見学できる
  • 自然を感じられる広々とした庭からは、ひとつひとつ丁寧に作業する職人たちのようすを自由に見学できる
  • 自然を感じられる広々とした庭からは、ひとつひとつ丁寧に作業する職人たちのようすを自由に見学できる
  • 土屋鞄製造所 軽井澤工房店
 土屋鞄製造所の軽井澤工房店では9月17日から10月3日、「革のキーホルダーやバッジをつくろう!親子で軽井澤ワークショップ」を開催する。トンカチやポンチなどを使い、オリジナルのキーホルダーやバッジを作ることができる。参加費は無料で、予約不要。

 土屋鞄製造所は、2015年に創業50年を記念し「人生で一度きりのランドセル選びが家族にとって幸せな時間になるように」という思いから、緑豊かな地に軽井澤工房店をオープンした。ランドセル工房のほか、ランドセルや大人向けの革鞄・小物の店舗を併設している。自然を感じられる広々とした庭からは、ひとつひとつ丁寧に作業する職人たちのようすを自由に見学できる。

 軽井澤工房店では9月17日から10月3日の17日間で、「革のキーホルダーやバッジをつくろう!親子で軽井澤ワークショップ」を開催する。軽井澤工房店で初開催となるワークショップを通じて、ものづくりの楽しさや、職人の手仕事を身近に感じながら、家族で思い出に残る日をつくってほしいという。

 ワークショップでは、上質な牛革(ダブルバットレザー)のランドセルに使えないところを有効活用。トンカチやポンチなど職人の道具を使い、花・葉・鳥モチーフのパーツを貼り付けて、自分だけのオリジナルキーホルダーやバッジを制作する。

 参加費は無料。予約や持ち物は不要。ただし、開催期間内でも、材料がなくなり次第終了となる。

◆軽井澤工房店「革のキーホルダーやバッジをつくろう!親子で軽井澤ワークショップ」
日時:9月17日(土)~10月3日(月)10:00~18:00
※開催期間内でも、材料がなくなり次第終了
場所:土屋鞄製造所 軽井澤工房店
参加費:無料
申込方法:予約不要
持ち物:不要※服につくと取れにくい塗料を使用するため、汚れてもよい服を用意するとよい
所要時間:約30分
《外岡紘代》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)