東京五輪・パラリンピック「楽しみ」6割超、日本選手の活躍に期待

生活・健康 その他

共同通信社は、リオデジャネイロ五輪期間中の8月12日~8月15日までの期間、2020年の東京五輪・パラリンピックについての意識調査を行った。対象は全国の10~60代の男女1100人。

まず、「リオデジャネイロ五輪をどの程度見ているか」を尋ねたところ、「毎日見ている/毎日見る予定」34.6%、「時々見ている/時々見る予定」30.1%となった。合わせて全体の3分の2近くとなる64.7%が見ている、または見る予定と回答。また、見ていると回答した人を対象に「リオ五輪で印象に残っているところ」を尋ねた結果では、8割近くの78.4%が「日本選手の活躍」を挙げた。

次に、「東京五輪・パラリンピックを楽しみにしているか」を尋ねた。その結果、「とても楽しみ」と「どちらかというと楽しみ」が合わせて全体の3分の2に迫る63.4%を占めた。地域ごとに「とても楽しみ」「どちらかというと楽しみ」と回答した層を分類すると、首都圏65.5%、それ以外の地域61.9%となり、首都圏以外の地域も首都圏とほぼ同じ程度の関心を持っていることが明らかになった。

「東京五輪・パラリンピックで期待していること」は、「日本選手の活躍が見られること」が「期待する」「やや期待する」の合計が最も高く、76.9%を占めた。このほかに7割を超えた回答は、「日本の良さをわかってもらうこと」73.0%、「日本を好きになってもらうこと」70.9%、「スポーツ選手の競技力が向上すること」70.7%があった。

「来日した外国人観戦客に日本のどんな部分を伝えたいか」を尋ねた設問では、「日本の安心安全な社会(治安の良さ)」43.5%、「日本の食文化」41.5%、「日本人のおもてなし文化」39.7%が上位となった。

日本選手の活躍に期待…東京五輪・パラリンピック意識調査

《美坂柚木@CycleStyle》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)