ウェアラブル×紙芝居で「おとしばい」学研・Moffの園向けICT

教育ICT 未就学児

 学研ホールディングスのグループ会社の学研教育みらいと、国内IoTスタートアップのMoffが、園(保育園・幼稚園)向けのICT教育ソリューション分野で業務提携し、提携第1弾となる製品の開発および販売について発表した。

 提携第1弾の製品は、Moff社のウェアラブル製品の「Moff Band」を使用しながら紙芝居を読むことで、園児たちの想像力をさらに掻き立て、保育者の読み聞かせをサポートする「おとしばい」。販売価格は27,000円(税別)。

 「おとしばい」は、アプリを起動後にMoff Bandを手首につけ、読み手が紙芝居のストーリーに合わせて登場人物の真似や仕草をすると、その動きに合わせて高品質のBGMや効果音が流れ出すしくみ。まるで映画のような臨場感を演出できる。

 Moff Band、専用紙芝居、スマートデバイスのアプリがセットされている。「シンデレラ」「あかずきん」「ブレーメンの音楽隊」の3話セットだが、今後はアプリを通じて「お話」が追加されていく予定。

◆おとしばい
価格:29,160円(税込)
セット内容:紙芝居3話(B4版 各12枚)、Moff Band1個(色/ピンク)
※別売 Moff Band 価格:7,560円(税込)
対応OS:iOS,Android
※専用アプリケーションはAppStoreまたはGoogle Playにて無料ダウンロードできる
※利用にあたっては紙芝居の裏面に記載してある認証コードが必要
《鶴田雅美》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)