アバー、業界初の完全ワイヤレス書画カメラ10/14発売

 アバー・インフォメーションは10月14日、完全ワイヤレス書画カメラ「F70W」を発売する。業界初となる完全ワイヤレスモデルで、教室内を移動してもコードをひっかけるトラブルがない。14日間の無料の貸出しキャンペーンも実施している。

教育ICT 先生
 アバー・インフォメーションは10月14日、完全ワイヤレス書画カメラ「F70W」を発売する。業界初となる完全ワイヤレスモデルで、教室内を移動してもコードをひっかけるトラブルがない。14日間無料の貸出しキャンペーンも実施している。

 アバー・インフォメーションは、書画カメラなどプレゼンテーション機器や、セキュリティDVRの分野におけるグローバル・カンパニー。台湾に本社を置き、日本やアメリカ、イギリス、フランスなど世界100か国へ製品を提供している。

 「F70W」は業界初となる完全ワイヤレスモデルの書画カメラ。2.4GHzと5GHzに対応している。接続ケーブルも電源コードも不要なため、教室内で移動をする際にもコードをひっかける心配がなく安心して使用できる。また、コードがないことにより机の上もすっきりとし、学習しやすい環境を作ることができるという。

 内蔵されたバッテリーは8時間利用可能。しっかり充電していれば1日の授業には問題なく利用できる。

 完全ワイヤレス書画カメラ「F70W」は10月14日・15日に佐賀文化会館で開催される「第42回 全日本教育工学研究協議会全国大会 佐賀大会(JAET)」に出展する。また、14日間無料貸出しキャンペーンも実施している。キャンペーンの詳細については、アバー・インフォメーションに問合せが必要。

◆AVer教育ソリューション総合案内
《外岡紘代》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)