11/14はスーパームーン、JALが鑑賞フライトに無料招待

 日本航空(JAL)とispaceが運営する民間月面探査チーム「HAKUTO」は、11月14日に「HAKUTOスーパームーン鑑賞フライト」を運航する。小学生親子、最大60組120名を無料招待。応募は、10月27日までWebサイトで受け付けている。

趣味・娯楽 小学生
767-300型機
  • 767-300型機
  • HAKUTOが開発する月面探査ロボット「ローバー」
 日本航空(JAL)とispaceが運営する民間月面探査チーム「HAKUTO」は、11月14日に「HAKUTOスーパームーン鑑賞フライト」を運航する。小学生親子、最大60組120名を無料招待。応募は、10月27日までWebサイトで受け付けている。

 地球の周りを公転している月の軌道は楕円形で、地球と月の距離は変化している。また、月の軌道は太陽や地球などの重力を受けてわずかに変化するという。「スーパームーン」とは、満月または新月と、月の地球への最接近が重なることにより地球から見た月の円盤が最大に見える状態のこと。2016年は、11月14日に今年最大の満月「スーパームーン」を鑑賞できる。

 JALは、コーポレートパートナー契約を締結した民間月面探査チーム「HAKUTO」へのサポートの一環として、11月14日に「HAKUTOスーパームーン鑑賞フライト」を運航する。未来を担う子どもたちが航空・宇宙への好奇心を持ち、将来の夢を描くきっかけにしてほしいとしている。

 このフライトでは、高度3万フィートの上空からスーパームーンを鑑賞するほか、機内では民間月面探査チーム「HAKUTO」に関する講演を実施する。また、地上では折り紙ヒコーキイベントも行われ、参加する子どもたちは「夢」を発表する。

 「HAKUTOスーパームーン鑑賞フライト」は成田空港発着。対象は小学生と20歳以上の保護者で、最大60組120名を無料招待する。申込みは、Webサイトで10月27日まで受け付けている。

◆HAKUTOスーパームーン鑑賞フライト
日時:2016年11月14日(月)14:00~20:30
集合・解散場所:成田空港
対象:小学生と20歳以上の保護者(講演内容などは小学校高学年向けレベル)
参加費:無料
応募方法:Webサイトにて受付(抽選により当選者を決定する)
応募期間:2016年10月18日(火)~10月27日(木)23:59
当選者発表:2016年10月28日(金)以降順次、メールで通知
※詳細はWebサイトで確認できる
《外岡紘代》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)