おはなし会やアニメも上映「横浜読書百貨展」11/23

 横浜市教育委員会は11月23日、横浜市開港記念会館で「横浜読書百貨展」を開催する。さまざまな読書の楽しみ方を紹介するだけでなく、おはなし会やアニメ上映、講演会など子どもから大人まで楽しめるプログラムが用意されている。入場無料。

教育イベント 未就学児
 横浜市教育委員会は11月23日、横浜市開港記念会館で「横浜読書百貨展」を開催する。さまざまな読書の楽しみ方を紹介するだけでなく、おはなし会やアニメ上映、講演会など子どもから大人まで楽しめるプログラムが用意されている。入場無料。

 横浜市では、全力をあげて市民の読書活動を推進することを基本理念とした「横浜市民の読書活動の推進に関する条例」を制定。また乳幼児期から高齢期まで、すべての市民を対象とした読書活動の推進に関する施策を進めるため、市全体の具体的な活動指針となる「横浜市民読書活動推進計画」を策定している。計画の中で毎月23日を市民の読書の日とし、毎年11月を市民の読書活動推進月間としている。

 横浜読書百貨展では、読み聞かせをする「おはなしの広場」や「16mmフィルム上映会」を実施。16mmフィルム上映会では宮沢賢治の「どんぐりと山猫」のほか、「じごくのそうべえ」や「セロひきのゴーシュ」「おおきなかぶ」などを上映する。また、絵本カバーを使った手提げバッグ作りや、世代をこえて読み継がれた絵本などのテーマ展示、市立図書館がお勧めする絵本を学齢別の展示が行われる。

 ほかにも、子どもたちに本を紹介する方法の1つであるブックトークに関する講座や知的書評合戦ビブリオバトルのイベントなど、大人向けのプログラムも用意されている。

 「横浜読書百貨展」は11月23日、横浜市開港記念会館で午前10時~午後4時まで開催する。入場は無料。一部のプログラムでは事前に申込みが必要。詳細はWebサイトで確認できる。

◆横浜読書百貨展
日時:2016年11月23日(水・祝)10:00~16:00
会場:横浜市開港記念会館(横浜市中区本町1丁目6番地)
入場:無料
※一部のプログラムでは事前に申込みが必要。詳細はWebサイトで確認できる
《外岡紘代》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)