【年末年始】12段のお菓子のおせち!HIGASHIYA から桐の升箱で登場

生活・健康 その他

ヒガシヤが「お菓子のおせち」(2万円)を数量限定で発売
  • ヒガシヤが「お菓子のおせち」(2万円)を数量限定で発売
  • ヒガシヤが「お菓子のおせち」(2万円)を数量限定で発売
  • ヒガシヤが「お菓子のおせち」(2万円)を数量限定で発売
和菓子店・ヒガシヤ(HIGASHIYA)が今年も、新年にふさわしい「お菓子のおせち」(2万円)を数量限定で発売する。予約期間は12月13日まで。

豊作や家内安全、子孫繁栄を願って正月に食べるご馳走“おせち料理”。ヒガシヤでは「お菓子のおせち」と題し、めでたいことを重ねるという願いを込めた12段の菓子を提供する。来年の干支である“酉”の字の由来である酒を使った艶やかな錦玉の他、野菜や果実の蜜煮菓子や、ハレの日にふさわしい鯛のかたちの生落雁などが桐の升箱に詰められる。

HIGASHIYAから12段の升箱に様々なお菓子を詰めた「お菓子のおせち」

《HEW》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)