河合塾、保護者向け講演会「中学生のあいだにやるべきこと」11/27

教育・受験 中学生

 河合塾進学研究社は、中高一貫校に通う中学生の保護者を対象とした講演会「中学生のあいだにやるべきこと」を11月27日に河合塾 神戸三宮現役館で実施する。また、11月27日には中高一貫校の中学生向けに2学期復習講座を行う。いずれも参加無料で事前申込みが必要。

 高校入試がない中高一貫校では、中学での勉強によって学力に大きく差がつき、大学入試の結果が大きく左右される。保護者向け講演会では、進学アドバイザーを務める現役大学生が「中学生のあいだにやるべきこと」をテーマに講演。現役大学生による体験談も聞くことができる。

 中高一貫校に通う中学1年生~3年生向けには、「2学期復習講座」を開催。英語と数学の2教科について、苦手としやすい分野を各教科につき90分でわかりやすく説明する。予習は不要で、誰でも気軽に参加できる。

 なお、中学生が2学期復習講座を受講している間に、保護者は講演会に参加できる。神戸三宮現役館の窓口または電話にて申込みを受け付けている。

◆保護者向け講演会「中学生のあいだにやるべきこと」
日時:2016年11月27日(日)13:45~15:15
会場:河合塾 神戸三宮現役館(神戸市中央区琴ノ緒町5-7-1)
対象:中高一貫校に通う中学生の保護者
参加費:無料
申込方法:神戸三宮現役館の窓口または電話にて申し込む

◆2学期復習講座
日時:2016年11月27日(日)13:30~16:50
会場:河合塾 神戸三宮現役館(神戸市中央区琴ノ緒町5-7-1)
対象:中高一貫校に通う中学生
参加費:無料
申込方法:神戸三宮現役館の窓口または電話にて申し込む
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)