ヤマハ、20型電動アシスト自転車をフルモデルチェンジ

生活・健康 保護者

東京内で開催された発表会
  • 東京内で開催された発表会
  • ヤマハ PAS キッス ミニ アン
  • ヤマハ PAS バビー アン
  • ヤマハ PAS キッス ミニ アン
  • ヤマハ PAS バビー アン
  • ヤマハ PAS キッス ミニ アン
  • ヤマハ PAS キッス ミニ アン
  • ヤマハ PAS キッス ミニ アン
ヤマハ発動機は、幼児2人同乗基準に適合した20型小径タイプの電動アシスト自転車をフルモデルチェンジ、『PAS キッス ミニ アン』および『PAS バビー アン』を2017年1月27日より順次発売する。[写真41枚]

新モデルは、ワイヤー内蔵型ですっきりした新デザインの軽量アルミフレームを採用し、軽やかな走り心地と取り扱いのしやすさを向上。車体カラーに合わせて2パターンのグラフィックを展開し、水転写グラフィックならではの、なめらかで美しい見た目に仕上げている。

両モデルともに、従来モデルより全長を短くしたほか、手を添えやすいガードつきサドルや軽い力で操作できる「らくらく幅広かるっこスタンド」を装備。また、スタンドをかけると同時にハンドルロックがかかるスタンド連動式ハンドルストッパーを搭載し、実用性を高めた。

そのほか、アシスト設定の見直しを図り、車両重量の軽量化とあわせて、さらにパワフルで軽やかな乗り心地を実現したほか、時刻表示を追加した新開発の「液晶5ファンクションメーター」を搭載した。

価格は新開発のフロントチャイルドシートを装備するPAS キッス ミニ アンが15万1200円(3月1日発売)、リアチャイルドシート装備のPAS バビー アンが14万4720円(1月27日発売)。

ヤマハ、20型電動アシスト自転車ファミリータイプをフルモデルチェンジ

《纐纈敏也@DAYS@レスポンス》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)