第3回TEAP試験日11/20、東京メトロ銀座線一部運休

教育・受験 高校生

日本英語検定協会
  • 日本英語検定協会
  • 東京メトロ 銀座線地下鉄工事による一部運休のお知らせ
 日本英語検定協会TEAP運営事務局は、第3回TEAPの試験日にあたる11月20日に、東京メトロ銀座線の渋谷~表参道間、青山一丁目~溜池山王間が終日運休となることから、都内会場での受験者や銀座線を利用する受験者に向けて注意を促している。

 東京メトロは、銀座線渋谷駅移設に伴う線路切替工事のため、11月19日・20日の2日間において、銀座線渋谷駅~表参道駅間と青山一丁目駅~溜池山王駅間で終日運休する。表参道駅~青山一丁目駅と溜池山王駅~浅草駅の区間では、折返し運転を行う。運休に伴い、列車の時刻および行先も変更する予定。

 東京会場は、上智大学、青山学院大学(青山キャンパス)、亜細亜大学、國學院大学、貞静学園中学高等学校、東京外国語大学、東京女子大学、一橋大学、明治大学、明治学院大学(白金キャンパス)、明治学院中学校・東村山高等学校、立教大学(池袋キャンパス)、早稲田大学。特に、青山学院大学(青山キャンパス)と國學院大学の最寄り駅はそれぞれ表参道駅と渋谷駅であるため注意が必要だ。

 日本英語検定協会TEAP運営事務局によると、リーディングテスト開始後20分、午後はライティングテスト開始時刻を過ぎると入室不可となり受験ができなくなるという。試験当日は時間に十分余裕を持って出かけるよう心掛けたい。

 運休詳細は東京メトロのWebサイト、第3回TEAP試験についてはTEAPのWebサイトで確認できる。
《池野サキ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)