岐阜でICT活用研修会12/10、体験型プログラム・教材展示など

教育ICT 先生

eスクール ステップアップ・キャンプ
  • eスクール ステップアップ・キャンプ
  • eスクール ステップアップ・キャンプ2016 東日本大会in東海 プログラム
 日本視聴覚教育協会・日本視聴覚教具連合会は12月10日、学校現場におけるICT活用の定着を目的とした最新テクノロジー教材・教具の研修会「eスクール ステップアップ・キャンプ2016 東日本大会in東海」を岐阜市内で開催する。参加費無料。

 「eスクール ステップアップ・キャンプ」は、平成28年度文部科学省委託「ICTを活用した教育推進自治体応援事業」と連携した研修会。国の「教育の情報化ビジョン」施策が加速化され各自治体においてICT機器の学校導入率が高まっていく中、学校現場に「普通教室のICT化」が根付くことが求められている。そこで今回、ICT活用の「認知から定着」を図るため、最新テクノロジーを踏まえた教材・教具の研修を開催するという。

 当日午前は、文部科学省による基調講演と、6名の専門家による「次期学習指導要領に向けた教育の情報化」と題したパネルディスカッションを開催。午後は、教育委員会職員・教員・教員を目指す学生など、教育関係者を対象とした体験型プログラムを実施する。「校内研修リーダー養成 研修の実践方法」をテーマにした講義・演習や、「プログラミング学習」「遠隔授業体験」など4種類のワークショップが開催される。

 そのほか、学校および教育委員会によるデジタルポスターセッション、教材・機材体験展示会の開催や、文部科学省による相談コーナーも設けられる。

 参加申込みはWebの専用フォームで受け付ける。体験型プログラムの参加は1人につき1つまで。各プログラムの定員は40名で、定員に達し次第終了となる。なお、講義・演習プログラムでは研修の内容上、申込み多数の場合に指導主事や管理職など指導的立場の人を優先する場合があるという。

◆eスクール ステップアップ・キャンプ2016 東日本大会in東海
日時:2016年12月10日(土)10:00~17:00(受付9:30~)
会場:じゅうろくプラザ(岐阜県岐阜市橋本町1‐1‐11)
対象:教育委員会職員、教員、教員を目指す学生、企業関係者など
参加費:無料
申込方法:Webの申込みフォームで受け付ける
申込締切:2016年12月3日(土)
《荻田和子》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)