【小学校受験】理英会「2017年入試分析会」2017年1・2月に開催

教育・受験 保護者

理英会「2017年入試分析会・報告会」
  • 理英会「2017年入試分析会・報告会」
  • 2017年度入試分析会 神奈川地区
  • 2017年度入試分析会 東京・千葉地区
  • 理英会
 理英会は、2018年度以降の小学校受験を考える保護者を対象に「2017年度入試分析会」を理英会各校舎で開催する。開催期間は2017年1月から2月にかけて。理英会正会員でなくとも参加できる。一般の参加料金は基本、1校2,000円(税別)。

 「2017年度入試分析会」では、理英会の入試報告会より詳しい分析内容を1~2校あたり約1時間で説明する。小学校入試の出題内容および傾向や、小学校がどのような問題を出題し、どのような児童を求めているのかを知ることができる。対象は、2011年4月2日~2016年生まれの子どもを持つ保護者。内容や日程、分析対象校は神奈川地区、東京・千葉地区で異なる。

 神奈川地区の対象校は横浜雙葉、湘南白百合学園、横浜英和、慶應義塾・慶應義塾横浜、横浜国立大学教育人間科学部附属横浜など。東京・千葉地区は成蹊、桐朋、白百合学園、田園調布雙葉、暁星、慶應義塾幼稚舎、慶應義塾横浜初等部、立教など。開催日によっては、同日に対象校の志望校別ゼミや入試報告会を開催する場合がある。

 理英会正会員でなくとも参加でき、分析会聴講を希望する場合は「まなび予約.com」から申し込む。神奈川地区、東京・千葉地区いずれも一般の申込み開始は11月15日午前11時から。実施校舎詳細や分析対象校の詳細は、理英会Webサイトで確認できる。一般の参加料金は1校につき2,000円(税別)だが、一部の学校は無料。正会員は基本無料で参加できる。

◆理英会「2017年度入試分析会」
実施日:神奈川地区、東京・千葉地区で異なる
場所:理英会各校舎
対象:2011年4月2日~2016年生まれの子どもを持つ保護者
参加費:各回2,000円(税別)正会員や一部学校は無料
《池野サキ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)