SNOW・おけまる・PPAP…10代女子2016トレンドランキング

生活・健康 高校生

 マイナビが運営する10代女子向け総合メディア「マイナビティーンズ」は11月15日、「ティーンが選ぶトレンドランキング2016」を発表。モノ篇には国内1,500万ダウンロードを達成したカメラアプリ「SNOW」、コトバ篇では「おけまる」のほか「アモーレ」がランクインした。

 「ティーンが選ぶトレンドランキング2016」では、マイナビティーンズ編集部が「モノ・コト・コトバ・ヒト」の4ジャンルごとにランキング候補を17ワード選抜し、その中から「マイナビティーンズ」会員および「モニタス」にて選択式アンケートを実施。2016年10月13日~31日の調査期間で、13~19歳の女性1,029名から回答(複数選択式)を得た。

 モノ篇では、国内1,500万ダウンロードを達成したカメラアプリ「SNOW」658票が1位に。以前からカメラアプリを使ってかわいく盛って撮るという自撮り文化はあったが、「SNOW」は顔認識機能とスタンプによって”盛り”のバリエーションが格段に増え、新しい「かわいい」の表現として受け入れられているという。2位には、多くのティーンが利用経験を持つフリマアプリ「メルカリ」244票、3位にはファッション小物の「チョーカー」229票がランクインした。

 コト篇では、モノ篇1位となった「SNOW」のスタンプ「キラキラピンクねずみ」606票がトップ。2位には、世界で2億回以上の動画再生回数(関連動画を含む)を持つピコ太郎の「PPAP(ペンパイナッポーアッポーペン)」489票が、3位には、ゲームのようすを動画撮影しSNSにアップすることが流行した「イヤホンガンガン伝言ゲーム」359票がランクイン。なお、「イヤホンガンガン伝言ゲーム」はイヤホンで音楽を流しながら伝言ゲームを行うというもので、耳に悪いという意見もあり、注意が促されているという。

 コトバ篇は、「OK」の意味として使われているコトバ「おけまる」447票、「アモーレ(愛する人)」404票、「 ペッペッペー(トレンディエンジェル斎藤さんのギャグ)」200票が上位3位となった。1位の「おけまる」は、語尾につける句読点の「。」を口に出した造語で、「まる」という発音がかわいいとティーンが多く使用。2位の「アモーレ」は、サッカー日本代表の長友佑都選手が口にしたコトバで、SNS上で一気に拡散し、ティーンの間で頻繁に使われていた。

 ヒト篇では、1位「ぺこ&りゅうちぇる」656票、2位「山崎賢人」583票、3位「トレンディエンジェル斎藤さん」278票の順にランクイン。「ぺこ&りゅうちぇる」は、原宿のティーンに人気の“ぺこ”と、その彼氏“りゅうちぇる”がカップルとしてテレビに多数出演したことで、「原宿代表カップル」として認知された。

 トレンドランキングはWebサイトでも公開中。4ジャンルの10位までのワードを見ることができる。
《黄金崎綾乃》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)