電池や電気、エネルギーを学ぶ…パナソニック12月のイベント

教育イベント 小学生

パナソニックセンター東京
  • パナソニックセンター東京
  • 燃料電池を体感しよう!
  • クリスマスをシャカシャカ明るくしよう!
  • ぶつかる!とび出す!エネルギーの法則
 パナソニックセンター東京は12月の週末、小学生対象のイベントを開催する。備長炭を使った燃料電池づくりや、コイルと磁石を使った電気の実験、エネルギーの不思議を体感できる。いずれもイベントも入場無料、事前申込制。

 「燃料電池を体感しよう!」は、12月10日・11日に開催される。備長炭を使って燃料電池づくりに挑戦。さらに完成した燃料電池を使って、LEDや電子オルゴールの発電実験も行う。対象は小学5年生~6年生。1日2回開催され、各回60名を募集している。

 「クリスマスをシャカシャカ明るくしよう!」は、12月17日・18日に開催される。コイルの中の磁石を動かすと、電気が起こる。この電気を利用してLEDを光らせ、シャカシャカライトを製作する。対象は小学3年生~6年生。1日2回開催され、各回50名を募集している。

 「ぶつかる!とび出す!エネルギーの法則」は、12月23日~25日に開催される。ボールを落とす実験や工作を通じて、知っているようで知らないエネルギーの不思議を体感する。対象は小学1年生~6年生。1日2回開催され、各回50名を募集している。

 いずれのイベントも入場無料。申込みはWebサイトより受け付けている。

◆パナソニックセンター東京12月のイベント
入場料:無料
申込方法:Webサイトで受け付ける

【燃料電池を体感しよう!】
開催日:2016年12月10日(土)~11日(日)
時間:第1回11:00~12:15、第2回14:00~15:15
場所:パナソニックセンター東京 ホール
講師:パナソニック アプライアンス社
定員:各回60名
対象:小学5年生~6年生

【クリスマスをシャカシャカ明るくしよう!】
開催日:2016年12月17日(土)~18日(日)
時間:第1回11:00~12:00、第2回14:00~15:00
場所:パナソニックセンター東京 ホール
講師:川村康文先生(東京理科大学理学部第一物理学科教授)
定員:各回50名
対象:小学3年生~6年生

【ぶつかる!とび出す!エネルギーの法則】
開催日:2016年12月23日(金・祝)~25日(日)
時間:第1回11:00~11:45、第2回14:00~14:45
場所:パナソニックセンター東京 ホール
講師:リスーピア ナビゲーター
定員:各回50名
対象:小学1年生~6年生
《外岡紘代》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)