【高校受験2018】河合塾、愛知難関公立高を目指す中2向けテスト&講演会

教育・受験 中学生

愛知県公立高校入試チャレンジ
  • 愛知県公立高校入試チャレンジ
  • 河合塾 千種校
 河合塾千種校では12月10日、中学2年生対象の「公立高校入試チャレンジ」とあわせ、保護者に向けた講演会を実施する。愛知県難関公立高校受験希望者を対象に、入試新制度について説明する。

 愛知県では2017年度より新入試制度が始まる。難関高校でおもに採用される「学力重視型」では、当日点が1.5倍されるため、当日点の割合が従来入試より15点も高くなり、実力がさらに重視される入試になるという。

 河合塾千種校では、難関公立高校を目指す中学2年生を対象にテストと解説を行う「高校入試チャレンジ」を実施する。参加基準は内申点37点以上、愛知全県模試偏差値60以上が目安となる。

 当日はテストに参加する中学2年生の保護者を対象に、進学アドバイザーを講師として新制度の入試について説明する講演会を開催。講演後は個別相談会も実施する。

 テスト開始時間は午前9時、保護者講演会は午前10時より1時間を予定している。参加は無料。

◆千種校・愛知県公立高校入試チャレンジ
日時:2016年12月10日(土)テスト9:00~12:40/解説13:25~16:35
会場:河合塾 千種校(名古屋市千種区今池2-1-10)
対象:中学2年生
参加費:無料
申込方法:河合塾 千種校の窓口または電話にて申し込む
※定員になり次第締め切る

◆保護者向け講演会「愛知県公立高校 新制度の入試」
開催日:2016年12月10日(土)10:00~(開場9:30)
会場:河合塾 千種校(名古屋市千種区今池2-1-10)
対象:公立高校入試チャレンジに参加する中学生の保護者
参加費:無料
申込方法:河合塾 千種校の窓口または電話にて申し込む
《勝田綾》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)