雪だるま型キーホルダーを作ろう、土屋鞄製作所12月

趣味・娯楽 小学生

親子でものづくり体験!ランドセル革の雪だるまキーホルダーづくり
  • 親子でものづくり体験!ランドセル革の雪だるまキーホルダーづくり
  • 親子でものづくり体験!ランドセル革の雪だるまキーホルダーづくり
  • 親子でものづくり体験!ランドセル革の雪だるまキーホルダーづくり
 土屋鞄製造所は12月、全国の「童具店」10店舗で小学生以下の子どもを対象にした「12月まいにちワークショップ『革のゆきだるまキーホルダーをつくろう!』」を開催する。ランドセルと同じ革を使って、冬らしい雪だるま型キーホルダーを作る。参加は無料。各店舗とも11月25日から予約を受け付けている。

 「12月のまいにちワークショップ」では、ランドセルの余革を利用して雪だるまの形のキーホルダーを制作する。トンカチを使って金具をつけたり、リボンや革のシールでカラフルに飾りつけをしたりと、まるで職人のような体験ができるという。

 開催場所は、ランドセルと子ども用品専門店の「童具店」全国10店舗。材料がなくなり次第終了となる可能性があるため、詳細は各店舗に問い合わせること。土屋鞄製作所は「家族で一緒に、冬休みにぴったりな思い出に残るワークショップをお届けします」とコメントしている。

◆12月まいにちワークショップ「革のゆきだるまキーホルダーをつくろう!」
日程:2016年12月1日(木)~12月28日(水)
※火曜定休(童具店・広島のみ火曜、水曜定休)
※12月20日(火)~ 28 日(水)は休まず営業
時間:11:15~/12:15~/13:15~/14:15~/15:15~/16:15~/17:15~
※材料がなくなり次第終了
参加費:無料
所要時間:約45分
対象年齢:小学生以下
申込方法:予約可能(11月25日(金)11:00から各店舗とも電話で受付中)
童具店対象店舗:仙台、中目黒、南大沢、横浜、名古屋、京都、大阪、神戸、広島、福岡
《佐藤亜希》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)