アシックス、子ども靴新シリーズ「ジャパンマテリアル」1月発売

生活・健康 未就学児

ジャパンマテリアル シリーズ「アイダホBABY JP」
  • ジャパンマテリアル シリーズ「アイダホBABY JP」
  • ジャパンマテリアル シリーズ
  • アシックスジャパン
 アシックスジャパンは、子ども靴のシリーズ「SUKU2(スクスク)」から、アッパー(甲被)に日本製の素材を使った「ジャパンマテリアル」シリーズを展開する。同シリーズの「アイダホBABY JP」と「アイダホMINI JP」の2種類は2017年1月中旬に発売予定。メーカー希望小売価格はそれぞれ4,900円と5,400円(いずれも税別)。

 「アイダホBABY JP」と「アイダホMINI JP」は、アシックスステーションストア品川で12月1日から25日まで先行発売し、2017年1月中旬にアシックスオンラインストア、全国の百貨店、スポーツ用品店などで順次発売する。初年度はあわせて4万足の販売を予定しているという。「アイダホBABY JP」はおもに1~3歳、「アイダホMINI JP」は3~7歳が対象。

 「ジャパンマテリアル」シリーズは、着地時の衝撃が少なく足指が自由に動かせる「土の上の『はだし』」をテーマに展開している「SUKU2」の発売20周年を記念したもので、子どもたちの足に優しく、快適に着用してほしいとの思いから企画されたという。アッパー本体のメッシュや補強材をはじめ、アシックスストライプ、腰裏材、中敷きの表面といった肌に触れやすい部分の材料に、日本製の上質な素材を採用したのが特徴だ。着脱しやすく扱いやすい、ベルトで締めるタイプとなっている。

 靴底は、「く」の字型の意匠を、向きを交互に並べるとともに、凹凸を大きく深めに設計。素材は、アシックスジャパンのランニングシューズなどにも使用されている耐久性の高いラバー「AHAR(エーハー)」を採用し、高いグリップ力と耐久性を実現した。

◆「ジャパンマテリアル」シリーズ
発売日:2017年1月中旬
販売場所:アシックスオンラインストア、全国の百貨店、スポーツ用品店など
※アシックスステーションストア品川では12月1日(木)から25日(日)まで先行発売をする
素材:福井製ラッセルメッシュ(メッシュ)、岡山製マイクロファイバー(補強材)、島根製リサイクルECO素材(アシックスストライプ)、福井製シャインアップ+ウォーターマジック(腰裏材・中敷き表面素材)
カラー:ライトグレー×ホワイト、 ネイビーブルー×ホワイト
生産国:インドネシア

・アイダホBABY JP
メーカー希望小売価格:4,900円(税別)
サイズ:13.0cm~15.5cm(0.5cm刻み)

・アイダホMINI JP
メーカー希望小売価格:5,400円(税別)
サイズ:16.0cm~22.0cm(0.5cm刻み)
《池野サキ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)