【中学受験2017】千葉県県立中(千葉・東葛)入試12/10、気になる天気や注意点

 平成29年度(2017年度)千葉県県立中学校入学者決定一次検査が12月10日に実施される。気象庁によると、10日の千葉県の天気は晴れのち曇り。天災や荒天などで検査時間の変更や検査日が延期になる場合は、学校のWebサイトで知らせるという。

教育・受験 小学生
 平成29年度(2017年度)千葉県県立中学校入学者決定一次検査が12月10日に実施される。気象庁によると、10日の千葉県の天気は晴れのち曇り。天災や荒天などで検査時間の変更や検査日が延期になる場合は、学校のWebサイトで知らせるという。

 気象庁が12月9日11時に発表した天気予報によると、12月10日は冬型の気圧配置となり晴れるが、気圧の谷の影響で昼過ぎからは曇りとなる見込み。降水確率は午前が0%、午後が10%。朝の最低気温は8度の予想。

 千葉県教育委員会が12月2日に発表した出願状況によると、千葉中学校は募集定員80名に対して、男子415名と女子355名の合計770名が出願し、出願倍率は9.6倍。東葛飾中学校は募集定員80名に対して、男子493名と女子463名の合計956名が出願し、出願倍率は12.0倍となった。

 千葉中学校のWebサイトでは、「体調を整えるとともに、受検票裏面の受検者心得を確認して、忘れ物のないように」と呼びかけている。

 今後、一次検査(適性検査)の結果発表は12月22日、報告書および志願理由書などの提出期間は平成29年1月13日~1月16日、二次検査(適性検査と面接)は1月28日、最終合格発表は2月3日午前9時。繰上げ入学許可候補者は2月8日までに決定する。なお、一次検査の合格者(二次検査受検候補者)の人数は、それぞれ募集定員の4倍程度とする。
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)