【大学受験2017】ネット出願・入学検定料決済取扱い大学一覧

 河合塾グループのKEIアドバンスが運営する「Go to School.com(ゴートゥースクール・ドット・コム)」は、2017年度「インターネット出願・入学検定料決済取扱い大学一覧」を公開している。ネット出願は願書の取り寄せが不要で、直前でも出願できる。

教育・受験 高校生
 河合塾グループのKEIアドバンスが運営する「Go to School.com(ゴートゥースクール・ドット・コム)」は、2017年度「インターネット出願・入学検定料決済取扱い大学一覧」を公開している。ネット出願は願書の取り寄せが不要で、直前でも出願できる。

 インターネット出願は、指定の出願期間にインターネットから出願手続きができるシステム。入学試験要項(出願書類)を取り寄せる手間がなく、24時間どこでも出願できる。出願期間内であれば直前まで出願できるので、急な出願や受験校の変更にも対応できる。また、チェック機能で志望学部や選択科目などの併願間違いや必要情報の入力漏れの心配もない。

 インターネット入学検定料決済は、検定料の支払いをWebサイトで登録するサービス。全国のコンビニやATM、クレジットカードなどで検定料を支払える。システム画面を利用することで、振込金額の間違いを防ぐこともでき、入金の情報は、大学に2時間以内に届けられる。

 一覧では、全国のインターネット出願・入学検定料決済を取り扱っている国公私立大学を掲載している。インターネット出願を受け付けているのは、慶應義塾大学や日本大学、法政大学、立教大学など。芝浦工業大学や東海大学、日本女子大学などではインターネット入学検定料決済を取り扱っている。

 大学により、画面構成や入力項目、支払い可能な金融機関が異なるので、詳細は大学ごとのガイダンスを必ず確認する必要がある。
《外岡紘代》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)