【センター試験2017】東進、「国語」全体概観速報…漢文に新井白石

教育・受験 高校生

センター試験2017
  • センター試験2017
  • 東進ドットコム 解答速報2017 国語の詳細
  • 東進ドットコム 解答速報2017 国語の詳細
 東進ドットコムは1月14日、平成29年度(2017年度)センター試験初日の「国語」全体概観の速報を掲載した。このあと、より詳細な分析や、問題・解説・解答のほか、新高校2・3年生向けのアドバイスも掲載予定。

 国語は大問数に変化なし。設問数は漢文で1問減少があったが、マーク数に変化はなかった。東進は、漢文では日本人の文章が初めて出題されたとしている。

 第1問の評論は小林傳司「科学コミュニケーション」。第2問の小説には野上弥生子「秋の一日」が出題され、問題中に登場する子どものセリフに「おっぱい、おっぱい。」があったとし、SNSを中心に受験生が話題にしている。第3問古文は木草物語、漢文は新井白石の「白石先生遺文」が出題された。

 東進ドットコムは今後、設問別分析や問題の掲載を行う予定。14日はこのあと、1日目最終教科「外国語」試験の筆記が15時10分から開始される。
《佐藤亜希》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)