YGC、小学生向け英語力保持・向上コース「REAL」4月開講

教育・受験 小学生

Y-SAPIX Global Campus(YGC)
  • Y-SAPIX Global Campus(YGC)
  • Y-SAPIX
 日本入試センターが運営する海外進学プログラム「Y-SAPIX Global Campus(YGC)」は、英語学習経験のある小学生を対象とした英語力保持・向上のための新たなコース「REAL」を4月より開講する。定員は50名。2月には開講に先駆け体験授業イベントを行う。

 英語に関する教育改革や入試改革はここ数年で一段と加速し、「Reading(読む)」「Listening(聞く)」「Writing(書く)」「Speaking(話す)」の英語4技能をバランスよく育成することが求められる傾向にある。そのような背景の中、幼い頃から英語を学び親しむ子どもが増えている一方で、学校生活や習い事などが忙しくなるにつれ英語学習を中断してしまう児童も少なからずいるという。

 また、企業の海外進出などにより海外在留の邦人数および学齢期の子どもの数は増加の一途を辿っており、現地の学校やインターナショナルスクールで生きた英語を身に付けても帰国後に習得した英語力を保持できるか、という問題もある。

 YGCでは、このような子どもたちの未来の可能性を広げることを目的に、英語学習経験のある小学1~6年生を対象とした英語力保持・向上コース「REAL(Retention of English as an Additional Language)」を4月より開講する。「REAL」では、海外経験豊富なネイティブ教師やバイリンガル教師のもと、ディスカッションやディベートを土台とした授業を展開。維持が一番難しいとされる「Speaking」を中心に、「Reading」「Listening」「Writing」を含めた英語4技能を総合的に指導する。

 「REAL」はYGC入室テストにより英語力・学年別に5クラスを設定予定。定員は各クラス10名となっている。海外で英語を学ぶ学生が使用しているテキストやYGCで開発した教材などを用い、さまざまなバックグラウンドで英語を身に付けてきた仲間たちと一緒に学んでいくことで、英語力を高いレベルでキープし、さらに強化することを目指すという。

 また、講座の開講に先駆け、2月14日~18日に体験授業イベント「YGC Open School」を開催する。参加費無料で保護者も参加可能。授業後には入室説明会が行われる。体験授業イベントの詳細はYGCのWebサイト にて確認のこと。

◆Y-SAPIX Global Campus(YGC)「REAL」
対象:英語学習経験のある小学1年生~6年生
会場:YGC代々木キャンパス
クラス:英語力・学年別に5クラス設定
定員:各クラス10名
入室方法:YGC入室テストによる選抜制
《畑山望》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)