【大学受験2017】侍ジャパン合宿で宮崎市内が混雑、受験生は早めに会場へ

 宮崎大学と宮崎県立看護大学、宮崎公立大学で前期日程試験が行われる2月25日は、野球日本代表の強化試合開催のため、大学周辺道路の混雑が予想される。各大学は受験生に向けて時間に余裕をもって試験会場に到着するよう呼びかけている。

教育・受験 高校生
野球日本代表「侍ジャパン」
  • 野球日本代表「侍ジャパン」
  • 宮崎大学
  • 宮崎県立看護大学
  • 宮崎公立大学
 宮崎大学と宮崎県立看護大学、宮崎公立大学で前期日程試験が行われる2月25日は、野球日本代表の強化試合開催のため、大学周辺道路の混雑が予想される。各大学は、受験生に向けて時間に余裕をもって試験会場に到着するよう呼びかけている。

 2月23日~26日の4日間、ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)日本代表「侍ジャパン」の強化合宿が行われている。2月25日には、侍ジャパンVS福岡ソフトバンクホークスの「侍ジャパンオープニングマッチ」がKIRISHIMAサンマリンスタジアム宮崎で午後1時より開催される。

 宮崎市内にキャンパスがある宮崎大学と宮崎県立看護大学、宮崎公立大学は、2月25日に前期日程試験を実施する。試験当日に大学周辺で激しい渋滞の発生が予想されることから、事前に交通機関の運行状況を確認し、代替の移動手段も確認のうえ、時間に余裕をもって試験会場に到着するよう、各大学は受験生に呼びかけている。

 宮崎大学は、2月24日午後から各学部試験場の下見ができる。ただし、建物に立ち入ることはできない。木花キャンパスと清武キャンパスでは、試験当日の事故や渋滞防止のため、交通規制を行う。車で向かう際は、必ず係員の指示に従うこと。

 宮崎県立看護大学は、高木講堂と学生会館を午前8時~午後5時30分に開放する。

 なお、受験生とイベント・行事の重複は福岡県福岡市内でも発生している。2月24日から26日に三代目J Soul Brothers、25日と26日にRADWIMPS(ラッドウィンプス)の公演が予定されており、福岡市内や近郊の宿泊施設が不足。福岡市は受験生向けに「宿泊相談ホットライン」を開設し、空き室情報の提供などを行っている。
《工藤めぐみ》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

【注目の記事】

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top