【高校受験2017】福岡県公立高一般入試の志願状況・倍率(確定)修猷館(普通)1.73倍、福岡(普通)1.63倍など

 福岡県は平成29年2月27日、平成29年度(2017年度)の県立高等学校入学者選抜の志願状況(志願変更受付後)について発表した。全日制における合計は、入学定員23,400人に対し、志願者数(確定数)29,206人で、倍率は1.25倍だった。

教育・受験 中学生
 福岡県は平成29年2月27日、平成29年度(2017年度)福岡県立高等学校入学者選抜について、志願変更受付後の確定志願状況、志願率(倍率)について発表した。全日制における合計は、入学定員23,400人に対し、確定志願者数は29,206人、確定志願倍率は1.25倍だった。

 福岡県の一般選抜では、2月14日から2月21日正午まで入学願書を受け付けた。学区外からの志願者については、2月14日から2月27日に願書受付を実施。2月22日から2月27日正午までは志願先変更を受け付け、27日に志願変更受付後の確定志願者数、志願率を公開した。

 全日制高校の確定志願倍率は、修猷館(普通)1.73倍、明善(全学科)1.41倍、筑紫丘(普通)1.50倍・同(理数)2.03倍、福岡(普通)1.63倍、東筑(普通)1.42倍、春日(普通)1.26倍、嘉穂(コースを除く普通)1.03倍・同(理数)1.70倍、小倉(普通)1.29倍、城南(コースを除く普通)1.58倍・同(理数)1.58倍、八幡(普通)1.14倍・同(理数)1.50倍だった。

 倍率がもっとも高かったのは明善(理数)の2.60倍。普通科では北九州(普通)の2.01倍がもっとも高かった。

 入学者選抜の今後のおもな日程は、学力検査が3月8日(水)、実施校のみの個性重視の特別試験が3月8日(水)または3月9日(木)、合格者発表が3月15日(水)午前9時の予定。
《冨岡晶》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)