筑駒の東大合格者数は102人、開成につぐ2位

教育・受験 高校生

筑波大学附属駒場中・高等学校
  • 筑波大学附属駒場中・高等学校
  • 筑波大学附属駒場中・高等学校 2017年国公立大学合格者数詳細
  • 2017年国公立大学合格者数詳細 2017年私立大学合格者数詳細
 筑波大学附属駒場中・高等学校は、3月23日現在の大学合格者状況を発表した。東京大学に102人が合格、現役では162人のうち74人が合格した。大学通信の調査結果と合わせると、東大合格者数は開成についで2位となる。

 筑波大学附属駒場の2017年の国公立大学合格者数は、東京大学が文科I類21人、文科II類II4人、文科III類4人、理科I類49人、理科II類17人、理科III類7人の計102人。このうち現役合格は74人と、現役生162人のうち45.7%が東京大学に合格。また、東京医科歯科大学医学部に6人、東京工業大学に4人、京都大学に3人、大阪大学に2人など計125人が国公立大学に合格した。

 大学通信が3月23日に発表した「東大に強い高校ランキング」によると、1位「開成」160人、2位「灘」94人、3位「渋谷教育学園幕張」「麻布」各78人であることから、筑波大学附属駒場は開成についで2位となる。なお、旺文社の中学受験・高校受験サイト「パスナビ」調べによると、各学校における高校3年生の生徒数は開成400人、筑波大学附属駒場163人など。

 筑波大学附属駒場の2017年の私立大学合格者数は、早稲田大学が66人、慶應義塾大学が76人、明治大学が4人、上智大学が3人、東京理科大学が6人、中央大学が4人など計180人が合格した。筑波大学附属駒場のWebサイトでは、国公立大学と私立大学の合格者数詳細を掲載している。

 なお、大学通信が発表した「東大に強い高校ランキング」は、大学通信が運営する「キャンパスナビネットワーク」に「今週の無料記事」として掲載されている。携帯サイト「教育進学総合研究所」に会員登録(月額324円)すれば、すべての記事を閲覧できる。
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)