【中学受験2018】公立中高一貫校適性検査対策テスト、6/4より実施

教育・受験 小学生

実施予定
  • 実施予定
  • 成績表
  • 参考解答例閲覧サービス
  • 出題例
 全国中学入試センターは、小学6年生を対象とした公立中高一貫校適性検査対策テストの年間実施予定を発表した。6月~12月の年6回実施、初回は6月4日に行う。申込み受付は4月10日から開始する。受検料は5,400円(税込)。会場で受検できない場合は、自宅での受検が可能だ。

 公立中高一貫校適性検査対策テストの実施日は、6月4日、6月25日、9月3日、10月8日、11月5日、12月3日の計6回。

 公立中高一貫校適性検査対策テストでは、設問ごとに定めた「評価の視点」を基準に採点された結果表(成績表)から、自分の課題点を知ることができるほか、全体の順位だけでなく、志望校内(事前に登録した1校)での順位を知ることができる。参考解答例閲覧サービスで、模範解答例だけでなく、ほかの受験生が実際に作成した解答例も掲載される。Webサイトでの成績情報閲覧サービスは実施していない。

 申込みは電話か、インターネットで全国中学入試センターのWebサイトから行うこと。申込み時に志望校1校を登録できる。受検科目は、適性検査1と適性検査2。受検料は5,400円(税込)。会場で受検できない場合は、自宅での受検が可能。

 当日のテスト会場では、保護者に向けた説明会の実施を予定。そのほか、詳細は今後決まり次第Webサイトに掲載される。

◆公立中高一貫校適性検査対策テスト
日時:2017年6月4日(日)、6月25日(日)、9月3日(日)、10月8日(日)、11月5日(日)、12月3日(日)
科目:適性検査1、適性検査2
対象:小学6年生
受検料:5,400円(税込)
申込方法:インターネットまたは電話にて申し込む
《編集部》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)