【GW2017】国内宿泊予約ピークは5/3、人気日予約のコツ

生活・健康 その他

じゃらん 2017年ゴールデンウィーク国内旅行動向
  • じゃらん 2017年ゴールデンウィーク国内旅行動向
  • じゃらん 2017年ゴールデンウィーク国内旅行動向 人気旅行先トップ10
 リクルートライフスタイルは4月14日、旅行サイト「じゃらんnet」におけるゴールデンウィーク期間の宿泊予約状況に基づき、4月29日から5月7日の国内旅行動向を発表した。宿泊予約最大のピークは5月3日。もっとも人気な旅行先は北海道だった。

 調査は、3月24日時点での予約人泊実績をもとに、2016年同時期比で算出。対象は4月29日から5月7日までの期間。チェックアウト日をベースに、1室1名予約を除いた国内レジャーの宿泊予約状況を調査した。

 5月1日と2日を休めば最大9連休となることから、日並びが良いとされている2017年のゴールデンウィーク。予約状況を見ると、宿泊予約の最大ピークは5月3日と推測される。ピーク日はすでに満室の宿泊施設も多いが、「じゃらん」統括編集長の大橋菜央氏は「多くの宿は3日前からキャンセル料が発生することから、4日前に突然のキャンセルで空室が出る」機会があるとしている。

 人気の旅行先ランキングトップ10は、2016年度とほぼ変化なく、1位北海道、2位東京都、3位沖縄県だった。
《佐藤亜希》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)