総務省「教育の情報化」フォーラム5/16、プログラミング教育の普及推進Webサイト公開

教育ICT その他

 総務省は5月16日、東京証券会館で「教育の情報化」フォーラムを開催する。教育委員会や学校関係者、民間教育事業者を対象に、平成28年度における教育の情報化事業の実証成果と、今後の取組みを紹介する。開催告知に合わせ、4月18日には「若年層に対するプログラミング教育の普及推進」事業の特設Webサイトを公開した。

 総務省はこれまで、教育の情報化を推進するため、「先導的教育システム実証事業」および「若年層に対するプログラミング教育の普及推進」事業を行ってきた。先導的教育システム実証事業は、国内64校・海外25校で実証されている。

 若年層に対するプログラミング教育の普及推進事業は、平成28年度当初予算で11プロジェクト、補正予算で19プロジェクトを追加採択した。4月18日に公開された特設Webサイトでは、各プロジェクトに関する情報を公開。今後は順次、各プロジェクトの最終報告書や使用した機材、事業の実施模様を収めた動画などの情報を掲載する予定。4月18日時点では、東京都と福岡県の実証成果が公開されている。

 実証成果については、5月16日に行われる「教育の情報化」フォーラムで共有する。当日は、第I部で「先導的教育システム実証事業」について、第II部で「若年層に対するプログラミングの普及推進事業」について扱う予定。第I部では、実証地域である新地町、荒川区、佐賀県による報告を実施する。第II部では、先行11事業の実施主体によるパネルディスカッションが行われる。

 フォーラムの開催会場は、東京都中央区の東京証券会館。参加を希望する場合は、ICT CONNECT 21のWebサイト内応募フォームから申し込むこと。

◆平成28年度 総務省「教育の情報化」フォーラム
日時:平成29年5月16日(火)10:00~17:45(受付は9:30から)
会場:東京証券会館 8階ホール(東京都中央区日本橋茅場町1-5-8)
申込方法:ICT CONNECT 21のWebサイト内応募フォームから申し込む
おもなプログラム(予定):
第I部 先導的教育システム実証事業
10:05~10:20 事業の全体報告
10:20~10:50 実証3地域(新地町、荒川区、佐賀県)報告
10:50~11:30 フルクラウドモデル校報告
11:30~12:10 ドリームスクール実践モデル校報告

第II部 若年層に対するプログラミングの普及推進事業
13:05~13:10 総務省挨拶
13:10~13:25 事業の全体報告
13:25~15:05 先行11事業の実施主体によるパネルディスカッション
15:15~16:30 追加採択した19事業の紹介
《佐藤亜希》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)