女性割合が過去最高35.1%、H29年度国家公務員採用総合職試験(院卒・大卒)

教育・受験 大学生

 人事院は4月21日、平成29年度(2017年度)国家公務員採用総合職試験(院卒者試験・大卒程度試験)の申込み状況を発表した。申込者数は、総合職試験全体で20,591人。女性申込者割合は35.1%に達し、6年連続で3割を超え過去最高となった。

 平成29年度(2017年度)国家公務員採用総合職試験(院卒者試験・大卒程度試験)は、4月10日に申込み受付を締め切った。総合職試験の申込者数はそれぞれ、院卒者試験が2,470人、大卒程度試験が18,121人。試験全体で20,591人が申し込んだ。

 そのうち、女性の申込者数は院卒者試験が630人、大卒程度試験が6,591人。全体では7,221人にのぼり、全体の申込者数のうち35.1%を女性が占めた。系統別申込者数を見ても、法文系、理工系、農学系いずれも女性の申込者割合が増加している。

 今後、総合職試験の第1次試験は4月30日に実施される。第1次試験の合格者発表は5月12日。第2次試験は、5月28日に筆記試験、5月30日から6月16日までの期間に政策課題討議試験および人物試験を実施する。なお、政策課題討議試験は院卒者試験のみ。最終合格発表は6月30日。
《佐藤亜希》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)