【夏休み2017】都教委とJICAが連携「ユース・キャンプ」100名募集

 東京都教育委員会は夏休み期間、JICAと連携した体験研修「平成29年度東京グローバル・ユース・キャンプ」を実施する。都立学校の高校生を対象に合計100名を募集、希望者は学校を通して6月2日までに申し込む。

教育イベント 高校生
 東京都教育委員会は夏休み期間、JICAと連携した体験研修「平成29年度東京グローバル・ユース・キャンプ」を実施する。都立学校の高校生を対象に合計100名を募集、希望者は学校を通して6月2日までに申し込む。

 「東京グローバル・ユース・キャンプ」は、国際協力・国際貢献活動を行うJICA(国際協力機構)の事業のひとつである青年海外協力隊の派遣前訓練に基づく体験研修。東京都教育委員会では、都立高校生を参加させることにより、国際社会の一員としての自覚や、社会貢献意欲、主体的な行動力をもつ人材の育成を目指す。

 研修では、「入校式・事前研修」「宿泊研修」「事後研修」「修了式・成果報告会」を実施。7月9日の「入校式・事前研修」を経て、5泊6日の「宿泊研修」が行われる。宿泊研修の日程は、第I期が8月14日から19日まで、第II期が8月21日から26日まで。長野県のJICA駒ヶ根訓練所または福島県の二本松訓練所を会場に、オリエンテーションやワークショップ、青年海外協力隊員との交流などが予定されている。

 その後、9月24日の「事後研修」にて研修のまとめを行い、11月5日の「修了式・成果報告会」にて研修成果を報告する。「入校式・事前研修」「事後研修」「修了式・成果報告会」は、いずれも文京区の都教職員研修センターにて実施される。

 募集対象は、都立高等学校および都立中等教育学校後期課程に在籍し、学校長が推薦する者。募集人数は、第I期・第II期各50名の計100名。参加費用は無料だが、事前研修・事後研修・報告会の出席に伴う交通費、宿泊研修の集合場所(都内)への交通費などは自己負担。応募方法は、参加申込書・自己PRカード・推薦書などの必要書類を学校がとりまとめのうえ、6月2日までに都教職員研修センターへ提出する。学校への提出期限については、在籍する学校に確認すること。

 選考結果は6月末に校長へ通知される。なお、平成29年度より、同一年度に次世代リーダー育成道場と東京グローバル・ユース・キャンプ両方の事業への参加はできない。応募は両方できるが、次世代リーダー育成道場の研修生となった場合、東京グローバル・ユース・キャンプ研修生の対象外となる。

◆平成29年度東京グローバル・ユース・キャンプ
全体スケジュール:
入校式・事前研修/2017年7月9日(日)
宿泊研修/第I期 2017年8月14日(月)~19日(土)、第II期 2017年8月21日(月)~26日(土)
事後研修/2017年9月24日(日)
修了式・報告会/2017年11月5日(日)
会場:宿泊研修はJICA駒ヶ根訓練所(長野県)またはJICA二本松訓練所(福島県)
そのほかは東京都教職員研修センター(文京区本郷)にて実施
応募資格:都立高等学校および都立中等教育学校後期課程の生徒で、推薦基準に基づき学校長が推薦する者
募集人数:第I期・第II期 各50名(計100名)
参加費用:参加費は無料※事前研修・事後研修・報告会の出席に伴う交通費と初日の昼食費、宿泊研修の集合・解散場所(都内)までの交通費は自己負担
応募方法:応募書類を学校がとりまとめ、都教職員研修センターへ郵送または持参
応募期限:郵送の場合は2017年6月2日(金)必着、持参の場合は6月2日(金)16:00まで
結果通知:6月下旬に学校長宛てに通知
《黄金崎綾乃》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)