【読者プレゼント】音の出るペン付、歌でおぼえる「おうちでフォニックス」3名さま<応募締切5/20>

 フォニックス学習の日本での先駆者mpi松香フォニックスから発売中の「音の出るペン付き 歌でおぼえる『おうちでフォニックス』」を、読者3名さまにプレゼントする。応募締切は2017年5月20日。

教育・受験 小学生
 フォニックス学習法を用い、独自の教育指導を行うmpi松香フォニックス。同社が発売中の「音の出るペン付 歌でおぼえるおうちでフォニックス」を、読者3名さまにプレゼントする。応募締切は2017年5月20日。

 「フォニックス」は、もともと英語圏の子どもたちに読み書きを教えるために開発された学習法。英語の「文字」と「音」の関係を学び、正しい発音を身に付ける。フォニックスを学ぶことにより、丸暗記やフリガナに頼ることなく、英語が読めるようになるという。現mpi会長の松香洋子氏は1979年、アメリカで子連れ留学中にフォニックスに触れ、日本に広めることを目的に1979年にmpi松香フォニックスを創設。また、「4(フォ)」「2(ニ)」「9(クス)」の語呂合わせから、4月29日を「フォニックスの日」に制定した。

 同社が2016年12月に販売したのが、幼児から小学生を対象としたフォニックス学習教材「音の出るペン付 歌でおぼえるおうちでフォニックス」だ。付属の「音の出るペン」でセット内の「小学生のフォニックス1~4」に触れると、好きな時に英語の音を聞くことができる。各ユニットには、学習するフォニックスルールの歌を収録。繰り返して聞いたり歌ったりすることで、フォニックスのルールを覚えることができる。

 また、フォニックスルールを一定のリズムに載せて唱えること「ジングル」やクイズなど、子どもが楽しく飽きずに学習できるよう随所に工夫が施され、お手本の英語の音を真似して言えるようになるという。

 どのページにも文字を表記し、子どもの成長に合わせて文字のインプットも無理なく可能。テキストブックを見ながら繰り返しペンを使って家庭学習をすることで、英語の音声と文字のインプットが同時にできる教材となっている。

◆音の出るペン付 歌でおぼえるおうちでフォニックス
出版社:mpi松香フォニックス
価格:11,800円(税込)
対象:幼児/小学校低学年/小学校中学年
セット内容:小学生のフォニックス(CD付きテキスト)1~4、ガイドブック、音の出るペン 1本、音の出るフォニックスアルファベットポスター 1枚、ACアダプター、USBコード、取扱説明書

--
 リセマムでは、「音の出るペン付き 歌でおぼえる『おうちでフォニックス』」を抽選のうえ3名さまにプレゼント。「リセマム BASIC MEMBERS」にログイン後、本記事記載の応募方法詳細をご覧いただき、アンケートに必要項目をご記入のうえ2017年5月20日(月)までにご応募ください。当選者の発表は、賞品の発送をもってかえさせていただきます。

 「リセマム BASIC MEMBERS」(無料)にご登録いただくと、教育・子育て最新情報が満載のメールマガジン「ReseMom トピックス」や会員限定コンテンツなどをご利用いただけます。

◆メールマガジン「ReseMom トピックス」
 教育情報サイト「リセマム」のニュースを中心に、火曜日より土曜日まで毎朝8時(予定)に注目の話題をお届けします。受験、教育イベント、教育ICT、生活情報を中心に、おもに高校生までのお子さまに役立つ情報を発信してまいります。会員限定プレゼントもご用意しますので、ご期待ください。

《編集部》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)