【読者プレゼント】河出書房新社、AI世代のデジタル教育 6歳までにきたえておきたい能力55<応募締切7/21>

教育・受験 未就学児

 河出書房新社は6月23日、五十嵐悠紀氏による「AI世代のデジタル教育 6歳までにきたえておきたい能力55」を発売した。プログラミングやAI、ロボットが話題になる昨今、子どもが6歳になるまでに保護者は何ができるのかを説く。

 著者の五十嵐悠紀氏は、東京大学大学院工学系研究科を修了した博士(工学)。現在は明治大学総合数理学部専任講師を務める。コンピュータグラフィックスを専門としており、素人でも自ら創造し、楽しむことができるCG技術を研究している。

 2男1女の母としての顔も持つ五十嵐氏は、本書で「遊びのなかにアプリをどう取り入れればいいの?」「デジタルな苦手な親が子どもに教え損ねていることはない?」「プログラミングはいつどのように始めればいいの?」といった、デジタルネイティブ世代を支える保護者の悩みに寄り添った学びのヒントを提示。子どもにあった環境を作り、子どもが6歳になるまでにきたえておきたい55の能力について説明する。

 本体価格は1,300円。全国の書店やオンライン書店で販売中。

◆AI世代のデジタル教育 6歳までにきたえておきたい能力55
著:五十嵐悠紀
出版社:河出書房新社
発売日:2017年6月23日(金)
ISBN:978-4-309-25367-1
本体価格:1,300円(税別)
46版/224頁
--
 リセマムでは、河出書房新社「AI世代のデジタル教育 6歳までにきたえておきたい能力55」を抽選のうえ3名さまにプレゼント。「リセマム BASIC MEMBERS」にログイン後、本記事記載の応募方法詳細をご覧いただき、アンケートに必要項目をご記入のうえ2017年7月21日(金)までにご応募ください。当選者の発表は、賞品の発送をもってかえさせていただきます。

 「リセマム BASIC MEMBERS」(無料)にご登録いただくと、教育・子育て最新情報が満載のメールマガジン「ReseMom トピックス」や会員限定コンテンツなどをご利用いただけます。

◆メールマガジン「ReseMom トピックス」
 教育情報サイト「リセマム」のニュースを中心に、火曜日より土曜日まで毎朝8時(予定)に注目の話題をお届けします。受験、教育イベント、教育ICT、生活情報を中心に、おもに高校生までのお子さまに役立つ情報を発信してまいります。会員限定プレゼントもご用意しますので、ご期待ください。

《編集部》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)