富士山・富士急ハイランド線、成田空港発直行バスが60分短縮

生活・健康 その他

富士山
  • 富士山
  • 運行スケジュール
  • 新旧ダイヤの比較
成田空港は、直行バス「Narita Air & Bus!」富士山・富士急ハイランド線のダイヤを7月15日より大幅改正、訪日外国人向けに利便性を高めるほか、所要時間を最大60分短縮する。

成田空港では、同空港と観光地を直行バスで結ぶ取り組み「Narita Air & Bus ! ~成田空港から観光地へダイレクト!~」を2015年夏より開始。現在、日光線、新潟線、富山・金沢線、京都・ユニバーサル・スタジオ・ジャパン線、富士山・富士急ハイランド線、東京ディズニーリゾート線の計6路線を運行している。

今回、富士山・富士急ハイランド線について、今後さらなる増加が見込まれる訪日外国人客をターゲットとして、大幅なダイヤ改正と停車地の見直しを実施する。成田空港発(T3)の時刻は従来の6時30分および17時50分を10時30分と13時30分に、成田空港行きは富士山駅と河口湖駅の停車順を入れ替えて河口湖駅発とし、出発時間は4時および13時に変更。午前中の国際線到着を意識したダイヤとなっており、訪日初日の午後には富士山エリアへ到着できる。また河口湖発4時便の新設により午前中の国際線出発にも間に合うようになる。

また秋葉原駅および富士北麗駐場の停留所を廃止することで、成田空港T2~富士山駅間の所要時間を大幅に短縮。成田空港発で最大52分短縮となり所要時間は3時間25分、富士山駅発では最大60分短縮となり、3時間10分で成田空港に到着できる。

なお成田空港ではキャンペーン運賃を継続しており、前日17時までにWEB決済すれば、富士山・富士急ハイランド線を3300円より利用可能。当日運賃は4400円となる。

直行バス、成田空港~富士山・富士急ハイランド線がダイヤ改正…最大60分短縮

《纐纈敏也@DAYS@レスポンス》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)