もちもちぱんだと一緒に読書50冊、目指せ伝説のおにぎり…学研プラス

教育・受験 小学生

 学研ホールディングスのグループ会社である学研プラスは、7月14日からキラピチブックス「もちもちぱんだ もちっと読書ノート」を販売している。定価は1冊590円(税別)。女子小学生に人気だという「もちもちぱんだ」が読書の継続を応援する。

 「もちもちぱんだ もちっと読書ノート」は、読んだ本の名前や感想を書き留めておけるノートタイプの本。もちもちぱんだのイラストが多用されており、まるでもちもちぱんだと一緒に読書をしているかのように、楽しんで読書を進めることができそうだ。

 読書ノート1冊で50冊の記録を残せる。学研プラスは、読書ノートは読んだ本の内容をまとめたり振返りの際に利用しやすいことから、夏休みの宿題の読書感想文を書く際にも便利だとしている。

 読書ノートには50冊を読む動機を維持できるよう、ゲーム形式のスタンプページ「でかぱんの冒険」も収録。1冊読むごとにシールを貼り、でかぱんと一緒に50冊を読み「伝説のおにぎり」への到達を目指す。

 価格は1冊590円(税別)。「達成シール」「冒険シール」「ごほうびシール」も付属。Amazon、楽天ブックス、セブンネット、学研出版サイトで販売中。

◆キラピチブックス「もちもちぱんだ もちっと読書ノート」
定価:本体590円(税別)
発売日:2017年7月14日(金)
判型:四六判/96ページ
電子版:なし
《佐藤亜希》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)