30日で完成、アルク「えいごで答える小学生のQ&A日記ドリル」

教育・受験 小学生

 アルクは、小学生対象の「えいごで答える 小学生のQ&A日記ドリル」を7月21日発売した。ダウンロード音声とスクリプトの付属が付いて、価格は1,404円(税込)。

 「えいごで答える小学生のQ&A日記ドリル」は、1日ひとつの身近な質問に、2~3行の英文で答える(書く)トレーニングをするドリル。30日で完成できるようになっている。自分の考えを英語で書くことで、話す力も身に付くという。

 ドリルには毎日決まった「お題」がある。「Q&A形式」で質問に答えていくので、「聞かれたことに答える必要がある」と「答えを人に伝えたくなる」状況を作り出して表現力を高めていく。

 さらに、質問に対する答えは1つの文で書くだけではなく、必ずそこに理由の文を加え「自分の言いたいことを、根拠をもって伝える」ことにもチャレンジ。スピーチやエッセー、英検のライティングテストの対策にも有効なトレーニングとなる。

 また、「書く力」と同時に「話す力」も伸ばすために、ダウンロード音声を付属。Day 01~30の見本回答と、自分が書いたことを口にするトレーニング用の音声、Day 01~30のキーフレーズを日本語から英語にするトレーニング用音声とスクリプトが付いている。

◆えいごで答える小学生のQ&A日記ドリル
発売日:2017年7月21日(金)
サイズ:A4判、84ページ(ダウンロード音声付き)
価格:1,404円(税込)
《神山千寿子》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)