ニャンコウ先生と学ぶ「ニャ~るほど 論語道場」 朝日学生新聞社出版部

教育・受験 小学生

 朝日学生新聞社出版部は7月31日、学習まんが「ニャ~るほど 論語道場」を発売する。著者は「おまじないネコ チャクラくん」などの代表作を持つ上重☆さゆり氏。監修は東京大学教授の小島毅氏。価格は1,404円(税込)。孔子の生まれ変わりのネコ先生「ニャンコウ」や弟子たちと一緒に、楽しく論語を学べる一冊。

 同書は2016年7月から2017年6月の朝日小学生新聞の連載を加筆、修正し、再構成したもの。「儒教の祖」といわれる孔子の生まれ変わりであるニャンコウがゆかいな弟子たちに論語を説くようすを通し、孔子の思想に触れることができる。

 著者は少女まんが誌でデビューし、小学生向けの雑誌に作品を掲載する上重☆さゆり(じょうじゅう)氏。代表作に「おまじないネコ チャクラくん」「ウラナにおまかせ!」「天才なぞなぞたぬきなぞポン」(すべて小学館)や、朝日学生新聞社の「理科まんが とび出せ! 発明・発見伝」シリーズ、「熱血! 故事成語道場」シリーズなどがある。

 監修は東京大学教授の小島毅氏が務めた。BSフジの「beポンキッキーズ」にかかわる一連の論語プログラムの監修も行っている。著作は「東アジアの儒教と礼」「父が子に語る日本史」など。
《佐藤亜希》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)