阿部和広氏著、タブレットで学ぶプログラミング入門書…日経BP

教育ICT 小学生

 日経BP社は、小学校低学年から楽しめるプログラミング入門書「小学生からはじめるわいわいタブレットプログラミング」を9月22日に刊行する。価格は1,944円(税込)。オンラインストアの日経BP書店にて予約を受け付けている。

 「小学生からはじめるわいわいタブレットプログラミング」は、いまやプログラミング教育現場では定番の「Scratch(スクラッチ)」のタブレット(iPad)版「Pyonkee(ピョンキー)」を使って、タブレットでのプログラミング学習を楽しく進めるための学習書。プログラミング学習を通じて、自ら仕組みを考え、手を動かし、時には仲間と一緒になってモノを作り上げる楽しさや面白さを体験してもらうことを目的としている。

 著者は、Scratchプログラミングと子ども向けプログラミング学習に10年以上携わる阿部和広氏。はじめてプログラミングを学ぶ子どもでもわかりやすいようにインストールの仕方から解説し、第1章から第6章まで、音・加速度・地磁気センサーなど、タブレットならではの各種センサーやカメラを活用した作品(プログラム)、体を動かしたり持ち歩いたりして使う作品、複数台で楽しめる作品など、各章ごとにさまざまな作品作りに取り組めるのが特徴だ。

 巻末には、特別解説として開発者自身が解説するPyonkeeの作り方を掲載しているほか、「小学生からはじめるわくわくプログラミング」などの姉妹本とともに活用することによってさらに作品作りの幅を広げ、プログラミングに対する理解を深めることができるという。

 価格は1,944円(税込)。B5判、148ページで、9月22日に発売する。
《畑山望》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)