さらに軽く・使いやすく…富士通、文教向けタブレット「ARROWS Tab Q508/SE」

 富士通グループは10月24日、教育現場のニーズに対応した文教向けWindowsタブレット「FUJITSU Tablet ARROWS Tab Q508/SE」を発売した。鉛筆のような書き心地を実現している。希望小売価格は8万5,300円(税別)から。

教育ICT 小学生
FUJITSU Tablet ARROWS Tab Q508/SE
  • FUJITSU Tablet ARROWS Tab Q508/SE
  • FUJITSU Tablet ARROWS Tab Q508/SE
 富士通グループは10月24日、教育現場のニーズに対応した文教向けWindowsタブレット「FUJITSU Tablet ARROWS Tab Q508/SE」を発売した。鉛筆のような書き心地を実現している。希望小売価格は8万5,300円(税別)から。

 FUJITSU Tablet ARROWS Tab(フジツウ タブレット アローズタブ)Q508/SEは、顧客の意見や要望を反映し、使いやすさをさらに追及した文教向けWindowsタブレット。本体の軽量化や画面輝度の向上と表面フィルムの改善により、使いやすさを向上させた。

 教育現場で安心して使えるよう、10.1型とコンパクトで机から落ちにくい設計。持ちやすく机上でも滑りにくい素材を四角に配置している。万一、机から落ちても落下時の衝撃が伝わりにくいデザインと堅牢設計。防水・防塵機能も備えている。

 学習時に使用するペンは、ペン先のずれと書き始めの遅れを低減し、紙に鉛筆で書く感触を実現。また、撮りたい瞬間を逃さず、薄暗い体育館でもブレにくいカメラ機能を搭載している。

 さらに、「端末診断ツール」は、バッテリー残量や無線LANの接続状況など10項目の診断メニューがあり、タブレットの状況を即座に把握できる。遠隔診断にも対応しており、タブレットのトラブルで授業を中断させる心配がない。

 希望小売価格(税別)は、文教モデルが8万5,300円~、文教無線WANモデルが10万8,300円~。提供開始時期は、2018年1月下旬以降を予定している。
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)