ASUS Chromebookシリーズ刷新、全機を360度フリップ仕様へ

教育ICT 小学生

個人・法人及び教育機関向けモデル(10.1型モデル) 製品名:ASUS Chromebook Flip C101PA(写真は製品のイメージ)
  • 個人・法人及び教育機関向けモデル(10.1型モデル) 製品名:ASUS Chromebook Flip C101PA(写真は製品のイメージ)
  • 製品仕様(1)
  • 製品仕様(2)
  • 製品仕様(3)
 ASUS JAPAN(エイスースジャパン)は7月28日、Chrome OSを搭載した「ASUS Chromebook」のラインアップ一刷を発表した。発表モデルは10.1型/11.6型/12.5型液晶搭載の「ASUS Chromebook Flip」計6モデル。内訳は個人向け3モデル、法人向け3モデル。現在予約受付中。8月中旬以降順次販売を開始する。

 従来の「ASUS Chromebook Flip C100PA」に採用されたFlipタイプは、タッチパネル液晶部分が360度回転し、ノートPCスタイルやタブレット、スタンド、テントの4つのスタイルに変形できるモデルだった。今夏は同様の仕様を全ラインナップに導入し、個人向けと法人および教育機関向けに販売をスタートする。

 法人および教育機関向けモデルは「C101PA-FS002(シルバー)」「C213NA-BW0045(ダークグレー)」「C302CA-GU009(シルバー)」の3タイプ。価格はオープン。いずれもFlipタイプが採用されたことで、ノートPCとしてだけでなく急な調べ物や動画の視聴、野外活動や移動教室での利用など、タブレットとしての活用にも期待できる。

 「C101PA-FS002(シルバー)」は92万画素Webカメラ内蔵、10.1型ワイドTFTカラー液晶。バッテリー駆動時間は約9時間。「C213NA-BW0045(ダークグレー)」はインカメラとアウトカメラ、2つを搭載した11.6型ワイドTFTカラー液晶。「C302CA-GU009(シルバー)」は12.5型ワイドTFTカラー液晶、標準メインメモリは8GB。92万画素Webカメラ内蔵。
《佐藤亜希》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)