採用生は受講料免除、CA Tech Kids×アドビのデジタルものづくりプログラム

デジタル生活 小学生

Kids Creator's Studio
  • Kids Creator's Studio
  • Kids Creator's Studio 応募フォーム(応募要項や詳細など)
 小学生向けプログラミング教育事業を展開するサイバーエージェント連結子会社のCA Tech Kidsは、アドビシステムズと共同で小学生向けスタディプログラム「Kids Creator's Studio」を開講する。8月21日午後6時まで第一期受講生の応募を受け付ける。

 「Kids Creator's Studio」は、テクノロジー(Technology:技術)とクリエイティビティ(Creativity:創造性)を学びながら、アイデアを実現する力を育む小学生向けのスタディプログラム。小学生向けプログラミングスクール「Tech Kids School」を運営し、子どもを対象に本格的なプログラミング教育を提供するCA Tech Kidsと、PhotoshopやIllustratorなどのクリエイティブツールを提供するアドビが連携し、各社の知見を用いた「クリエイター教育」を実施する。

 講座はおもに、プログラミングやデザインなど、デジタルの「ものづくり」に関わる内容で構成される。Tech Kids School代表の上野朝大(ともひろ)氏は「パソコンやインターネットが大好き!モノをつくることが大好き!そんな皆さんにとっての、新しい挑戦の場になればと願っています。ご応募をお待ちしています。」とコメント。アドビシステムズの増渕賢一郎氏は「応募して、アプリをつくって、ともだちや家族をわくわくさせましょう。」とし、多くの応募が集まることに期待を寄せている。

 第一期受講生の対象は小学3年生~5年生、または同様の学年で、プログラミング経験のある児童。プログラミング言語は問わない。CA Tech Kidsによる書類選考とデザイン選考の1次審査や2次審査を経て、適正診断ののち3名程度を選抜する。受講生に選ばれた場合、アドビの協力により受講費用は全額免除される。審査にあたっては、児童本人の学習意欲を第一に尊重する予定。参加時はパソコンの貸出しは行わないため、家庭のノートパソコンを用意する必要がある。

 応募要項や詳細は、Webサイト「Tech Kids CAMP」内のKids Creator's Studio特設で確認できる。

◆CA Tech Kids・アドビシステムズ「Kids Creator's Studio」第一期受講生募集概要
募集期間:2017年8月1日(火)~21日(月)18:00
応募方法:Webサイト「Tech Kids CAMP」内のKids Creator's Studio特設応募フォームから申し込む
対象学年:小学3年生~5年生、または同様の学年
選考方法:CA Tech Kidsによる1次審査(書類選考・デザイン選考)、2次審査にて適正診断を行う
選考結果:2017年9月中旬に発表予定
採用人数:3名程度
講習期間:2017年10月から2018年3月まで、週2回4時間のプログラムを受講し、2018年3月に発表会を行う
受講費用:全額免除
《佐藤亜希》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)