アプリ「JAFを呼ぶ」リリース、車でのお出かけに便利

生活・健康 保護者

JAF(日本自動車連盟)は8月1日、ロードサービスを依頼できるスマートフォン用アプリ「JAFを呼ぶ」をリリースした、と発表した。

このアプリは、故障やトラブルなどでJAFのサービスを利用するユーザーのために開発。スマートフォンの画面内の質問にタッチしていくだけで、簡単にロードサービスを呼ぶことができるのが特徴。GPS機能を利用して、現在地も特定してくれる。

また、あと何分でサービスカーが到着するのかという不安を解消するため、アプリ地図内に急行中のサービスカーの現在地を表示する機能も付く。到着予定時間は、リアルタイムで更新される。

さらに、現場の状況を写真に撮って送信できるため、口頭で伝えにくい症状も簡単に共有できる。チャット機能として、メール感覚で依頼の詳細をやり取りできるなど、さまざまな機能が盛り込まれている。

スマホ用アプリ「JAFを呼ぶ」をリリース…救援依頼が簡単に

《森脇稔@レスポンス》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)